スポンサードリンク
スポンサードリンク

偽善者度診断テストとは

「偽善者度 診断テスト」何やら少々トラブルが多そうな雰囲気の漂う診断テストですが、どのような人が利用するのでしょうか?自分自身が偽善者かどうか知りたいと思う人は、世の中にそう多くいらっしゃるものではないと思いますが、ネット上でキーワードを叩けば山のようにヒットします。実に様々な趣向があるものだと思いますが、「偽善者度 診断テスト」の場合、主として「自分が体外的にどう見られているのかが気になって仕方がないから、人に後ろ指指される前に自分でちょっとチェックしてみよう。」といった所ではないでしょうか?この種の診断テストは、概ね心理テストを応用した物で、自分の潜在意識の中にどんな感情が隠れているのかをテストによってあぶり出し、自分自身の行動の指針として役立てようとするのが主な狙いのようです。「自分が偽善者かどうか知りたい」と言う感情は、相当自分自身の中に自分に対する迷いが感じられますが、それとも単に最近の風潮として、何でもかんでもとにかく診断テスト等で誰かに判断してもらわないと自分の立ち居地が判らないのか?もし、後者の立場で多くの人がこのテストを利用しているとすれば、この社会の将来に一抹の不安を覚えてしまいます。

スポンサードリンク

偽善者度をチェックする

ちなみに私も生まれて初めてこの「偽善者度チェック」なるものをやってみました。結果はレベル2、レベル1が最高に偽善者で私はその次のランクだそうです。チェック項目は日常生活の中でふと思う事や誰もが体験するちょっとした内容について「イエス・ノー」で答えてゆくのですが、「あなたの偽善者レベルは2です」って言われても、それをどう今後の人生に活かしたら良いのか困ってしまいました。でもこれは一種の自分自身を納得させる為の手段ですね。100%完璧な人間はこの世には存在しないと思いますが、より完全な人間でいたいとは誰もが思う所ではないでしょうか。この偽善者度チェックという遊びを通じて(遊びでなく真剣にテストを受けたいと思う方がいらっしゃれば、やはり相当ひどい自己嫌悪に陥っていらっしゃると思いますので、なるべく早めにメンタルクリニックでご相談を受けられたほうが良いと思います。)偽善者度チェック=日常でのちょっとしたイジワル度、若しくは自分の心に正直に過ごしてる度、程度の気持でチェックしないと、何だか自分がとっても悪い人間のように思ってしまいます。

偽善者度の意味

「偽善者」と言うのは元々宗教での教えの中で使われてきた言葉のようです。人間は心の弱い動物であるが為に、時には自分の為に嘘や方便をついたりすることがあります。これは人間社会で周囲の人たちと巧くやっていく上には必要不可欠な能力でありますが、度が過ぎると人を傷つけたり、事実とは違う中傷をしてしまったりする事になってしまいます。せめて神の前ではその日常やむを得ずついてしまっている嘘を心から詫び、自分の本心からそのような事をしているのではなく社会全体がスムースに流れるようにとの配慮から行っているのだと自分にも言い聞かせて、決して心にも無い事で他人を不幸に陥れるような事はしない事を教える、道徳的な教えの一部なのです。遊び半分で「偽善者度診断テスト」なんて試しているこの現代の風潮を、本当の神はどう見ているのでしょうか。中世の教会で懺悔の為に告白している市民の姿を想像すると・・・現代は軽すぎやしないだろうか?と考えてしまいます。

偽善者度 診断テスト