スポンサードリンク
スポンサードリンク

アダルトチルドレンの診断テスト

アダルトチルドレンとは、子ども時代の親との関係に、大人になった今でも精神に影響を及ぼされ続けている人のことを言います。簡単に言い換えると、子どもの頃に親から受けた心の傷が、大人になっても癒えない人ということです。愛情のない、子どもにとって不健全な家庭環境で育った人が多くあてはまります。その症状は、他人との深い繋がりが持てない、他人の顔色を常にうかがってしまう、自分を押し殺してしまう、強い孤独感など多肢に渡ります。中には社会生活が営めないほど強い症状に苦しむ人もいますが、ほとんどの人は自覚症状がありません。カウンセリングの「プラナ」のサイトで、アダルトチルドレンの診断テストができるので、一度試してみましょう。“どうして自分はうまくできないのだろう?”と思っていたことの原因は、実はアダルトチルドレンにあるのかもしれませんよ。

スポンサードリンク

アダルトチルドレンの治療

アダルトチルドレンはうつ病など、他の病を引き起こす原因とは考えられますが、それ自体は病気とはされていません。多くの精神病は脳内の化学物質のバランスが崩れることが原因なので、治療薬や改善薬が存在する中、原因が心の傷であるアダルトチルドレンに効く薬はありません。そこで、有効な治療法だと考えられるのがカウンセリングです。アダルトチルドレンのカウンセリングに実績のある、カウンセリングルーム・心の相談室「そらいろ」のサイトでは、アダルトチルドレンの相談事例について詳しく掲載しています。上記のアダルトチルドレン診断テストをやってみたり、相談事例を読んでみて、自分があてはまると感じる方は、「そらいろ」の無料お試し電話カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか? “生きづらい”毎日から抜け出すきっかけになるかもしれません。

アダルトチルドレンの克服

人間関係や心の問題をテーマにした本の出版やセミナーなどを行っている会社「アスク・ヒューマン・ケア(ASK)」から出ている単行本「子どもを生きればおとなになれる−インナーアダルトの育て方」は、アダルトチルドレンの概念を生み出したアメリカのソーシャルワーカー、クラウディア・ブラックの著書です。アダルトチルドレンの現在の苦しい生き方から抜け出し、克服するための具体的な方法が記されています。他にもアダルトチルドレン関連の本を出版しているASKですが、「ACとインナーチャイルドワーク」という、アダルトチルドレンのグループワークを定期的に開催しています。参加者からは、自分を解放するきっかけとなった、自分と同じような悩みを持った人との交流ができて良かったなどの声があり、カウンセラーとの一対一でのやりとりとは、また別の克服法が得られるかもしれません。

アダルトチルドレン 診断テスト